自賠責保険とは正式名称で自動車損害賠償責任保険、通称自賠責保険と言われるものになります。78-16-132

このような自賠責保険は通称強制保険と言われ、クルマを車検に通す際は、その期間内に自賠責保険に入っている必要があります。78-10-132

すべての車が加入していなくてはならない保険なのです。78-12-132

それではその車が自賠責保険に加入したまま手放したケースではどうなるか考えてみましょう。78-13-132

強制保険(自賠責保険)は車検のときに更新されるというケースが比較的ありますが、もし自賠責保険が付いたままの車を売りに出した時は、その金額が返還されることは全然ないのが普通です。78-19-132

なぜなら自賠責保険を一度消して次の買取相手に移す作業は少し面倒なのです。78-14-132

ですから、自動車損害賠償責任保険というものは名義変更後に車と一緒に移すというのが基本です。78-2-132

ただしそれと同じだけの金額を買取額に乗っけてくれるのです。78-18-132

自動車損害賠償責任保険というのは自動車税と違って支払った保険額を月単位で割り算した金額が返金されるやり方ではなく、見積額に乗っけるといったような手段を利用するケースが一般的ですが、査定表に載る場合はほぼありません。78-17-132

なので、引き取りの際には自動車損害賠償責任保険の分の金額が見積額に含まれているかをチェックする必要があります。78-5-132

自分で納付した金額がどれだけかを知っておけば間違いはないと思います。

その自賠責保険の加入金額というのは、加入期間で違ってくるので注意しましょう。

クルマの買取の際には自賠責保険の名義を書き換えしましょう。

もしもこれをしないままにしていたら、保険会社よりあなた宛てに自賠責保険の満期の知らせが届いてしまいます。

査定を考えている愛車が多少でも高額で売れることを応援させて頂きます。

Copyright © 2002 www.ncjwportland.org All Rights Reserved.
78-1-132 78-4-132 78-7-132 78-9-132 78-6-132